聴覚に不安がある方々の住む賃貸を見守りたい

NHKの「ろうを生きる 難聴をいきる」Eテレ

土曜 午後8時45分〜午後9時00分

2月の放送で「手話リレーサービス」の特集がありました。

私たちガンツ不動産では、このようなすばらしい取り組み

がもっと多くの企業に広まり、まさに「ユニバーサルな日

本」として、企業が立ち上がりそこに事業性を生み出すこ

とが、大切と思います。

福祉の精神や思いやりの精神を持った営利企業は、日本に

籍を置く企業として、世界にまねできない企業精神と考え

「ユニバーサルな企業」として変わること、諸外国との、

企業力の違いを見出すことが今必要と考えております。

不動産業界はもう何十年も変わっておりません。

そろそろ、ほかの業種の企業のように変わることが必要です。当社では「ユニバーサル賃貸」の第一弾として、「聴覚に

不安がある方々」むけに「昨年より遠隔手話通訳サービス」や「手話リレーサービス」を導入しております。

不動産オーナー様、不動産会社様、ぜひ当社取り組みをご注目ください、また、ぜひ貸せる物件をご提供ください。

ご理解のうえ、当社までご連絡いただきたくお願い申し上げます。