ユニバーサルマナー検定の受講

ガンツ不動産は社員全員が、ユニバーサル検定3級・2級を受講します♪

ユニバーサルマナー検定とは

ユニバーサルマナー検定とは、高齢者や障害者、ベビーカー利用者、外国人など多様なニーズのある方々の「マインド」と「アクション」を体系的に学び、身につけるための検定です。

声がけやコミュニケーションを行うには、多様な人々の特徴や心理状況を知ることから始めます。その上で、ケースバイケースの適切なサポート方法を学ぶことができます。

正しく向き合い、助け合う

車いす利用者や障害者は生活するうえで不便を感じる事も多くいると思います。数ある不動産会社の一部では障害者を懸念し避けていた業者もあるようですが、弊社では高齢者や障害者の方々が安心してお部屋探しができるよう積極的な取り組みを考えています。まずはユニバーサルマナーを身につけ、障害者・高齢者の基礎知識を学び、実際に実技研修で体感することで『適切なおもてなしとは何か、どのようなサービスが必要か』を社員一同でしっかり考えていきたいと思います。