一生賃貸派と持ち家派の意識調査

結局のところ、一生賃貸に住むのと、持ち家を購入するのは、どちらがいいんだろう!?一生賃貸派と持ち家派の意見を知りたい・・・

<調査概要> ◆対象/首都圏(1都3県)在住、既婚で子どもがいる20~40代サラリーマン。「今後、一生涯賃貸物件にぜひ住み続けたい/
どちらかというと住み続けたい」人 300 名と、「現在持ち家に住んでいる」人 300 名、計 600 名。 ◆調査方法/インターネットリサーチ ◆調査期間/2013 年 7 月 19 日(金)~7 月 22 日(月) ◆アットホーム調べ

【調査対象者情報】



調査結果

一生賃貸派と持ち家派の年収どちらも大差なし

一生賃貸派と持ち家派の、個人年収と世帯年収を調べたところ、個人年収は一生賃貸派が平均 655 万円、持ち家派は平均671 万円、世帯年収は一生賃貸派が平均 753 万円、持ち家派は平均 772 万円でした。持ち家派の方が個人年収で 16 万円、世帯年収で 19 万円多いものの、一生賃貸派と持ち家派では「収入」にそれほど大きな差がないことが分かりました。


一生賃貸派「住み替えやすい」、「災害やローン等のリスクが少ない」  持ち家派「資産になる」「自由にできる」

一生賃貸に住みたいと思う理由と、持ち家がいいと思う理由をそれぞれ聞いたところ、一生賃貸派は最も多かったのが「住み替えやすい」でした。次いで「災害やローン等のリスクが少ない」、「気楽/購入は面倒」という回答が多く見られました。6 位以下には「ローンが嫌」「転勤がある」といった回答も挙げられています。一方、持ち家派は、「資産になる」が最も多く、僅差だったのが「自由にできる」、次いで「所有する安心感」が上位を占めています。リスクが少なくて自由で気楽な点か、資産として自分のものになることか、どちらを選ぶかで一生賃貸派と持ち家派に分かれているようです。

一生賃貸派「住み替え予定あり」持ち家派の 2 倍以上

将来、住み替え/買い替え予定があるかを聞いたところ、一生賃貸派は 46.0%の人が住み替え予定が「ある」と回答しました。一方、持ち家派で、買い替え予定が「ある」と回答した人は 18.0%でした。一生賃貸派の方が持ち家派よりも 2 倍以上、住み替え意欲が高いことが分かります。


一生賃貸派「転勤の可能性あり」半数以上

一生賃貸派は、今後転勤の可能性が「ある」と回答した人が 50.7%と半数を超え、持ち家派の 37.7%より 13 ポイント高くなっています。「一生賃貸に住みたい理由」では上位5項目に入っていませんが、「転勤」も一生賃貸派の大きな要因になっていると考えられます。


一生賃貸がいいと思ったきっかけ 「転勤」、  持ち家を決断したきっかけ 「子供がうまれる・うまれた」

一生賃貸に住み続けたいと思ったきっかけの 1 位は「転勤」(21.7%)でした。次いで「特になし」という回答が多く、明確なきっかけはなく、ふとしたときに賃貸がいいと感じている人が多いことも分かりました。持ち家を買おうと決断したきっかけは、「子どもがうまれる・うまれた」(35.3%)がダントツでした。2 位は「結婚」(16.7%)、3 位は「昔からの夢」(15.7%)となっており、一生賃貸派よりも比較的明確なきっかけがあるようです。


住まい選びに重視することの違い・賃貸派「通学・通勤時間やアクセス」持ち家派「周辺環境・日当たり」

家賃や価格以外で、住まい選びの際に重視することは、一生賃貸派も持ち家派も 1 位は「間取り・広さ」でした。次いで、一生賃貸派は 2 位が「通勤・通学時間」(35.7%)、3 位「沿線・駅・エリア」(32.3%)となっており、一方持ち家派は、2 位が「周辺環境」と「日当たり・通風が良い」(36.0%)、3 位も一生賃貸派と同様「沿線・駅・エリア」(30.7%)でした。一生賃貸派は通勤などのアクセスを重視しているのに対し、持ち家派は「周辺環境」や「日当たり」といった住みやすさを重視しているという点で大きな違いが見られました。


駅までの距離と通勤時間は持ち家派の方が長い

最寄り駅までの徒歩時間は、一生賃貸派が平均 11.9 分、持ち家派が平均 16.7 分と、一生賃貸派の方が比較的駅近に住んでいることが分かります。また通勤時間は、一生賃貸派が平均50.2分、持ち家派が平均54.4分でした。一生賃貸派は住まい探しの際に「通勤・通学時間」を重視しているため、持ち家派よりも若干短くなっていると考えられます。

一生賃貸派「賃貸の方が得」77.0%、持ち家派「持ち家の方が得」88.0%

賃貸に住み続けることと持ち家を買うこと、どちらが得だと思うかについて、一生賃貸派は 77.0%の人が「賃貸の方が得」、持ち家派は 88.0%の人が「持ち家の方が得」だと回答しました。それぞれ自分の選択の方が得だと考えていることが分かります。


一生賃貸派も持ち家派も「家賃/ローンを払い続けるのは不安」4 割以上

家賃/住宅ローンを払い続けることに対する不安を聞いてみると、将来払えなくなるかもしれないという「不安がある」と回答した人は、一生賃貸派40.7%、持ち家派41.0%でした。賃貸も持ち家もそれぞれが得だと考えてはいるものの、4割以上は支払いに対する不安もあるようです。 


持ち家派 「今後“持ち家派”という考えは変わらない」7 割

一生賃貸派/持ち家派というそれぞれの考え方がこれからも変わらないのか聞いたところ、持ち家派は「ずっと変わらない」人が 70.3%と 7 割以上いるのに対し、一生賃貸派は「ずっと変わらない」人が 29.7%と 3 割にとどまりました。一生賃貸派は住み替えの自由度が高いので、「収入が増えたら変わる」(24.0%)、「年を取ったら変わる」(22.7%)というように、収入や年齢等に変化があったときは、持ち家派に変わる可能性が高いようです。

なんだかんだマイホームは、夢ですよね・・・★賃貸の方が気楽ですし、住み替えもできますが、現に今賃貸派の人も環境の変化で持ち家派に変わる事がありそうです。また、賃貸派の中には実はマイホームを夢見てる【隠れ持ち家派】も多いのではないでしょうか??ローンを支払っていくのも、家賃を払い続けるのもどちらも不安があるのは同じことですね。