新婚3年未満の貯金の実態調査

みんなの貯金額っていくらくらいなの・・・・??マイホーム購入の為にも少しずつでも貯金をしたい!!

◆対象/結婚 3 年未満で、持ち家ではない、首都圏(1 都 3 県)在住の 20~30 代男女各 300 名、計 600 名。 ◆調査方法/インターネットリサーチ ◆調査期間/2013 年 5 月 10 日(金)~5 月 14 日(火) ◆アットホーム調べ


「人生設計がある」新婚夫婦・・約半数

新婚の人に、人生設計を立てているかを聞いたところ、「はい」と回答した人は 47.2%でした。新婚夫婦の約半数は今後の二人の人生について、きちんと話し合っているようです。


『人生設計がある』新婚夫婦 貯金 1,186 万円、『ない』夫婦 727 万円  中央値507万

新婚の人に世帯貯金額を聞いたところ、平均は 995 万円でした。これを、『人生設計がある』夫婦と『ない』夫婦で比較してみると、『ある』夫婦は平均 1,186 万円、『ない』夫婦は平均 727万円と、459 万円もの差がありました。分布図を見ても、『ない』夫婦は貯金額「0 円」や「1~200万円未満」の割合が『ある』夫婦よりも多く、人生設計について話し合っている夫婦は、貯金計画もしっかりしていることがうかがえます。


夫婦共有の貯金がある  61.0%、『人生設計がある』夫婦では 7 割近く

夫婦共有の貯金があるか聞いてみたところ、夫婦共有の貯金が「ある」という人は 61.0%でした。これを人生設計の有無で比較してみると、『人生設計がある』夫婦では共有の貯金が「ある」という人が 69.3%と 7 割近くにのぼりました。一方、人生設計が『ない』夫婦では 53.4%にとどまり、夫婦共有の貯金が「ない」という人が 39.3%と約 4 割いることがわかりました。人生設計を立 てている夫婦の大半は、二人で協力して貯金をしているため、世帯貯金額が高いと考えられます。
 


夫婦ともにお小遣い制ではない  50.0%

新婚夫婦のお小遣い制について調べたところ、「夫婦ともにお小遣い制ではない」という夫婦が 50.0%と半数に上りました。
『人生設計がある』夫婦も『ない』夫婦も「お小遣い制ではない」割合はほぼ同じですが、『人生設計がある』夫婦は「夫婦ともにお小遣い制」が多く、『ない』夫婦は「夫だけお小遣い制」が多いことがわかります。


住宅購入について夫婦で話し合ったことがある 73.5%、将来住宅を購入したい 61.2%

住宅購入について話し合いをしたことがあるという新婚夫婦は 73.5%でした。また、「将来、住宅を購入したいか」という質問に対しては、「購入したい」と回答した人が 61.2%、「購入したくない」が 13.0%、「わからない」が 25.8%という結果になりました。

住宅購入の話し合いは、人生設計のきっかけになる  77.3%

住宅購入について夫婦で話し合うことが人生設計を考えるきっかけになると思うか聞いたところ、「はい」と回答した人は 77.3%にのぼりました。 住宅という大きな買い物は、二人の人生を考える上で重要なポイントになると考えているのでしょう。


『人生設計がある』夫婦の住宅購入希望価格 3,665 万円、『ない』夫婦 3,109 万円

将来住宅を購入したいと思っている人に、住宅購入をするなら実際にどのくらいの価格の住宅を購入したいと思うかを聞いたところ、全体の平均は 3,481 万円でした。人生設計の有無で見ると、『人生設計がある』夫婦の住宅の希望価格は平均 3,665 万円、『ない』夫婦は平均3,109 万円となり、556 万円差がありました。


中にはとびぬけて貯金がある家庭もありますが一般的な貯金額は500万前後というところでしょうか・・・また人生設計がない夫婦で多かった回答は100~200万でした。意外だと思ったのは夫婦共におこずかい制ではない家庭も多かったということ。。。!ぱんだちゃんの理想は、『いい家に住み節約できるところは節約しながらも、家族が仲良く楽しく過ごす』こと。よくありがちですが、マイホームを購入後、以前までお昼は外食やコンビニ弁当を買っていた旦那に節約の為お弁当をもたせたりしたいですねぇ・・・。