親子の同居に対するホンネ

親子の同居については、やっぱり気になる話題♪実際のところ、母親、父親は子と同居したいと思っているの?また同居するきっかけってなんなんだろう??子の意見、親の意見を知りたい・・(^^)

<調査概要> ◆対象/首都圏(1 都 3 県)在住、結婚して親と別居している 30~40 代の長男・長女(第一子)と、
子どもと別居している 60~70 代の父親・母親、各 150 名、計 300 名。 ◆調査方法/インターネットリサーチ ◆調査期間/2013 年 11 月 1 日(金)~11 月 4 日(月・祝) ◆アットホーム調べ


調査結果

親子での同居について考えたことがある 子 37.3%、親 33.7%、長男(第一子)が最多

親子での同居について考えたことが「ある」と回答した人は、子が 37.3%、親は 33.7%でした。最も割合が多かったのは長男(第一子)の 45.3%で、最も少なかったのは長女(第一子)が 29.3%と、16 ポイントも差がありました。男性の方が親の老後について責任感を抱いている人が多いのかもしれません。
また、親子で同居をしたいかどうかについて聞いたところ、「同居したい」という人は子が 21.7%、親が 23.7%と、親子ではほぼ変わらない結果となりました。ただし男女別で見ると、最も割合が多いのは父親で 28.0%、最も少ないのは母親で 19.3%と、こちらも男女で違いが見られました。
ちなみに、同居について「実際に話し合ったことがある」人は親子ともに 22.2%、「実際に同居する予定がある」人は親子ともに 9.7%という結果も出ています。 

子と同居したくない親、自分に介護が必要になっても同居は「嫌」 78.4%

同居は嫌だけど「近居ならOK」子 44.0%、親 62.1%

親子で同居を「したくない」という人に、「近居(近くに住む)」について聞いてみたところ、子は 44.0%、親は 62.1%が「近居ならしたい」と答えました。子よりも親の方が割合が多く、特に父親は 71.2%と7割以上にのぼっています。父親は「同居したい人」も最も多いことから、子どもと離れたくない、寂しがり屋なお父さん像がうかがえます。

「近居」ならしたいと思う人が、実際に理想としている距離はどれくらいなのかを調べたところ、子は平均 11.1 ㎞、親は平均 5.5 ㎞という結果でした。子の 4 割と親の 7 割は 5km未満が理想だと考えています。

親子は同居しない方が仲良くいられる 子 49.0%、親 53.3%、女性は同居に消極的?

子は 49.0%、親は 53.3%とどちらも約半数の人が、「同居しない方が仲良くいられる」と考えていることが分かりました。男女別で見ると、最も多いのは母親で 61.3%、次いで長女(第一子)が 54.7%と、男性に比べ 10 ポイント以上高く、親子の同居に消極的な女性像がうかがえました。

親子の仲良し度は女性の方が高い

実際に親子の仲の良さを点数にしてもらったところ、子の平均は 75.65 点、親の平均は 80.79 点で、男女別に見るとどちらも女性の方が高い結果となりました。女性が同居に対して消極的なのは、ある程度距離を置いていた方がケンカをしなかったり相手を気遣ったりして、今の仲の良さを保てると冷静に考えているからでしょうか。

親子で「同居」について話し合ったきっかけ 1 位「子どもの持ち家購入」

実の親もしくは実の子と、「将来同居するかどうか」を話し合ったことが「ある」人を対象に、話し合ったきっかけについて聞いてみました。子の 1 位は「自分の持ち家購入」(26.8%)で、2 位は「親の病気・ケガ」(21.1%)、一方、親は「子の持ち家購入」(32.3%)がダントツとなっており、どちらも持ち家購入は大きな要因になっていることが分かります。

親って、子供と同居したいものだと思っていましたが、意外とそうでもないのですね・・・。(驚)一緒に住むとなるとお互い気を使ったり、不満がたまる事もあるのでしょう。特に母親は父親に比べ同居したくない、と答えた割合が多かったです。悠々自適なシニアライフを楽しんでいるのも女性の方が多いのかと思います。一方、同居したきっかけは子の持ち家購入、との事です。お互いが納得でき、お互いのプライバシーが守れる二世帯住宅は理想ですね★☆ぱんだちゃんは同居もいいですが、親と近居して何かあったら助け合いできる環境がいいなぁ♪と思っています♪