不動産売却の流れ

①不動産売却の御相談

不動産のご売却は、お客様のご事情、スケジュール等によって売却方法は変わってきます。自分の不動産がそれくらいの価格で売れるのか、ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいか、精勤や手数料といった諸経費はどのくらいかかるかなどについて、売主様の状況にあった売却方法を提案します。

②無料査定の申し込み

不動産の売却の第一歩は、その不動産がいくら位で売れるかを調べる価格査定から始まります。売却を決めている方はもちろん、売却を考え始めたばかりの方や買い替えを計画されている方も、まずは査定を依頼してみましょう。売却金額の目安を知ることで、次のよりよい計画を進めることができます。


③不動産の現地調査

対象の不動産について、売主様から直接お話を伺います。(遠方にお住まいの方はお電話も可能)

現地調査は周辺環境、建築法規や権利関係、周辺の売り出し事例、成約事例を調査し、正確な価格査定を行わせていただきます。

④媒介契約の締結

売却を決定しましたら「媒介契約」を結び、価格を決定します。査定価格がご希望される価格より低い場合でも、なるべくご希望に添えるようにご希望価格に沿った販売活動をご提案いたします。

媒介契約は、「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3通りの媒介がございます。いずれも契約期間は3ヶ月です。

専属専任媒介
・不動産会社は、5日以内に指定流通機構への登録を行います。
・お客様に対し1週間に1回以上の報告を行います。
・お客様が依頼できるのは1社のみとなります。
・必ず依頼した会社を通して売買契約を締結しなければなりません。
専任媒介
 ・不動産会社は、7日以内に指定流通機構への登録を行います。
・お客様に対し2週間に1回以上の報告を行います。
・お客様が依頼できるのは1社のみとなります。
・お客様ご自身が買主さまを見つけた場合のみ、直接契約を結ぶことができます。
一般媒介
・不動産会社は、指定流通機構への登録を行う義務はありません。
・お客様に対し報告を行う義務はありません。
・お客様は複数の不動産会社に依頼可能です。
・お客様ご自身が買主さまを見つけた場合のみ、直接契約を結ぶことができます。

⑤販売活動

大切なお客様の不動産をご希望に沿う形でご売却できるように、様々な売却活動を行っています。

  • 土、日にオープンハウスを開催(売主様のご意向により)

弊社では着ぐるみの導入、チラシ作成・配布、誘導看板の設置に力を入れており、オープンハウスの集客に自信があります!

  • 弊社HP、指定流通機構(レインズ)・不動産ポータルサイト、アットホームへの登録、掲載

弊社は一般媒介時でも三営業日以内に登録致します。掲載・公開につきまして費用は発生いたしません。

  • 既存登録のお客様へのご紹介

実際に物件をお探しのお客様が複数名おりますので即日ご紹介させていただきます。また売却を急がれる場合、買取りも行っております。

オープンハウス画像
オープンハウス画像

⑥買主様決定後、売買契約の締結

売主さまと買主さまが売買条件で合意しますと売買契約を結びます。売主さまは買主さまより契約手付金(代金の5%~10%程度が目安です)を受領し、署名・捺印をしていただきます。売買契約の際は登記簿の内容と違いがないか、手付金などの前金の金額、代金の支払い方法や引渡しの時期など細かい項目が書かれています。すべてご確認、ご納得の上、署名・捺印するようにしてください。

⑦引渡しの準備

残代金の受領日までに、引渡しや公共料金の精算などを済ませ、買主さまへ引渡せる状態にする必要があります。引渡しは契約時に約束した状態で行わなければなりません。引渡しと引越しのスケジュールをしっかり確認しておくことが大切です。


STEP.8 引渡し・残代金の決済

契約に定めた内容で物件の引渡しを行います。残代金の受領と同時に物件(鍵)の引渡しを行い、売買契約はすべて完了します。

 

売主であるお客様に、以下のものをご用意いただきます。

・『権利書』・・・・所有不動産の内容確認、および所有権移転登記の際に必要です。
・『実印』・・・・共有者がいる場合は、共有者分も必要です。
・『印鑑証明』・・・・共有者がいる場合は、共有者分も必要です。
・『住民票』・・・・現住所と登記上の住所が異なる場合。共有者がいる場合は共有者分も必要です。

その他にも書類が必要になる場合もありますが、事前に詳しくご説明いたします。

 

上記が売却までの簡単な流れとなります。

 


無料査定は下記ページより♪