マイホーム探しの「苦労と楽しさ」調査

マイホーム探しをはじめようと思うけど、「大変だったー!!」っていう声もチラホラ…(><)大きな決断だからこそ不安になったり、後悔したり、家族と意見が衝突することもあるのかなぁ???

<調査概要>
◆対象/全国の 3 年以内に自宅を購入した人 620 名

◆調査方法/インターネットリサーチ ◆調査期間/2015 年 10 月 15 日(木)~10 月 18 日(日) ※小数点第 2 位を四捨五入しているため、 合計 100%にならない場合があります。 【アットホーム調べ】


調査結果

苦労よりも楽しさが多い

マイホーム探しが「楽しかった」という人は 67.1%で、「苦労した」という人は 50.3%でした。いずれも過半数を超えており、マイホーム探しには楽しさも苦労もあるようですが、どちらかというと楽しさの方が勝っていることがわかりました。

人生楽しくなった「70.3%」・後悔している「8.5%」

マイホーム購入で「人生が楽しくなった」という人は 70.3%にのぼり、反対に「後悔している」人は 8.5%とわずかでした。

マイホーム購入で幸福度アップ

マイホームの購入で幸福度が向上した割合を聞いたところ、平均 52.0%と以前より 1.5 倍も幸せを感じていることがわかりました。また幸福度が100%増加した、倍幸せになったという人も14.5%います。プラスで答えた人は合計91.4%で、ほとんどの人は少なからず幸福度アップを感じているようです。 マイホームは大きな買い物で、探すのに苦労することもありますが、人生そのものが楽しくなったり幸せを感じたりと、良い変化をもたらしていることがうかがえます。

新築の方が楽しい傾向が高い

マイホーム探しが楽しかったかどうかを、購入した住宅種類別で比較してみると、新築一戸建てが 73.5%で最も多い結果となりました。新築一戸建てと新築マンションを合わせた新築の平均は73.2%、中古一戸建てと中古マンションを合わせ た中古の平均は 61.0%となり、12.2 ポイント差で新築の方が「楽しかった」と感じる人が多いことがわかりました。

マイホーム探しで楽しかったこととは

マイホーム探しが「楽しかった」と答えた人に、具体的に何が楽しかったのかを聞いたところ、1 位は「様々な物件を見られた事」(59.9%)、2 位は「購入後のマイホームでの生活を想像した事」(55.3%)でした。3 位には「様々な間取り図を見た事」がランクインしており、53.1%と半数以上にのぼっています。実際のモデルルームや写真などを見るよりも、間取り図を見ることが好きという人は多いようです。

新築戸建て、苦労も多い傾向

マイホーム探しで苦労したかどうかについても、購入した住宅種類別で比較してみると、「楽しかった」という人が最も多かった新築一戸建てが、「苦労した」という人も 58.1%で最も多い結果となりました。新築一戸建ては、土地探しや住宅設計なども含まれる場合があり、他と比べて手間がかかったり決めなくてはいけない項目が多いことが要因と考えられます。ただし、その苦労も楽しさと表裏一体なのかもしれません。

苦労した事は希望に合う物件がなかなか見つからないこと

マイホーム探しで「苦労した」と答えた人に、具体的に何に苦労したのかを聞いたところ、1 位は「希望に合う物件がなかなか見つからなかった」(57.1%)で、2 位は「不動産会社とのやりとり」(45.2%)でした。また 3 位の「配偶者との意見調整」は、既婚者(518 名中、「苦労した」と答えた人 263 名)に絞って見てみると 48.3%となり、「不動産会社とのやりとり」を超えて 2 位にランクアップします。 やはり一番大変なのは希望に合う物件を探す作業で、既婚者はさらに配偶者の希望も合わせることに苦労したようで す。次いで契約するためのやり取りや準備に手間がかる様子がうかがえます。

マイホームを購入すると家に帰るのが楽しみになる

マイホーム購入で「人生が楽しくなった」と答えた人に、具体的に何が楽しくなったかを聞いたところ、1 位は「自宅に帰る事」(60.6%)、2位は「インテリアを見る事」(51.4%)、3位は「休日に自宅で過ごす事」(48.9%)でした。多くは購入した自宅で何かすることに対して楽しさを感じているようですが、「会社で働く事」と答えた人も 11.0%おり、自宅以外での生活においてもポジティブな感情が影響しているのかもしれません。

中古マンションの購入者、後悔が最も少ない

マイホームの購入を後悔している人は全体で 8.5%とごくわずかでしたが、さらに住宅種類別では、中古マンションが 5.8%と後悔している人が最も少ない結果となりました。

購入後の物件チェック、42%がしている

マイホーム購入後も物件情報をチェックしている人は 42.1%でした。特に中古マンションの人は、52.9%と過半数を超えました。新築一戸建てと中古一戸建てを合わせた一戸建ての平均は 35.5%で、新築マンションと中古マンションを合わせたマンションの平均は48.7%となり、マンションの方が13.2ポイント高くなっています。これは、一戸建ては永住志向の人が 多く、マンションは住み替えを検討している人が多いということが要因の一つだと考えられます。

マイホームの満足度 78.3点

マイホームの満足度は、100点満点中、平均78.3 点でした。住宅種類別では、新築一戸建てが最も高く、平均 80.9 点でした。
 
 

マイホーム購入は成長のチャンス?

マイホーム購入後の変化についてさまざまな質問をしたところ、金利動向や資産運用に興味を持ち始めた人は 3 割ほどいました。既婚者で夫婦仲が良くなったという人は39.0%と約4割という結果でした。人生が楽しくなったり幸福度が上がったりした影響がここにも出ているのかもしれません。
また、マイホーム購入を経験したことで自分自身がひと回り成長できたと感じている人は半数以上にのぼりました。いろいろな苦労を経て、恐らく多くの人が初めての大きな買い物をしたことで、知識が増えたり経験値が上がったと感じているようです。 最後に、マイホームの買い時については「欲しい時が買い時」だと思っている人が 60.3%でした。

まとめ

人生で数回あるかないかという大きな買い物「マイホーム購入」では、さまざまな物件を見たり今後の生活を想像して、多くの人が楽しさを感じている一方で、なかなか希望と合う物件が見つからなかったり契約関連などで苦労した人も同じくらいいました。しかし、それを乗り越えた後はほとんどの人が、人生が楽しくなった、幸福度が上がった、さらには自分自身の成長など、ポジティブな変化を感じているようです。
住宅種類別では、マイホーム探しが楽しかった人の割合も、苦労した人の割合も、そして「満足度」も、新築一戸建て購入者が最も高い結果となりました。

「マイホームを購入する」事は楽しい、満足している、というプラスの意見の方が多かった!また家をきれいにしようと心掛けたり、生活習慣も変わってよりHAPPYライフが送れそう・・・・!100パーセント大満足な家を購入するのは無理だけど(予算的に)、妥協できるとこは妥協しつつ、80点の家を家族で100点の家にできるよう造り上げていくことが大事だと思っている(byぱんだちゃん)