一戸建てとマンションのご近所付き合いの違い

戸建てとマンションのご近所付き合いに違いってあるの??

<調査概要> ◆対象/1 都 3 県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住、30~60 代、◆調査方法/インターネットリサーチ ◆調査期間/2016 年 10 月 14 日(金)~10 月 15 日(土) ◆アットホーム調べ


調査結果

ご近所さんとの現在の付き合いは「親しい」一戸建て 50.0%、マンション 34.3%

ご近所さんとの現在の付き合いの程度を聞いたところ、「とても親しい」と「まあまあ親しい」の合計は、一戸建てで 50.0%、マンションで 34.3%でした。一戸建ての方が約 16 ポイント高く、マンションよりも親しい付き合いをしていることがう かがえます。マンションでは、19.2%が「全く付き合いがない」と答えているのも特徴的です。


ご近所さんとの“仲良し度” 一戸建て平均 60.2 点、マンション平均 53.8 点

ご近所さんとの“仲良し度”を聞いたところ、一戸建ては平均 60.2 点、マンションは 53.8 点で、一戸建ての方が約 7 点高 い結果となりました。一方で“満足度”については、一戸建てが平均 64.9 点、マンションが平均 63.6 点で、ほとんど差は見 られませんでした。マンションは、付き合いは親密ではないけれど、それで満足している方が多いようです。


ご近所さんとの付き合い方「立ち止まって会話交わす」一戸建て 60.3%、マンション 43.9%

実際に、ご近所さんとは“現在”どのような付き合い方をしているかについて、一戸建て、マンションともに最多は「遭遇し た際に軽く挨拶を交わす」となりました。2 番目に多いのも、ともに「遭遇した際に立ち止まって少し会話を交わす」ですが、一 戸建て 60.3%、マンション 43.9%で、16.4 ポイントの差がつきました。同じく次点の「お土産やおすそわけを渡す(もらう)」も、 一戸建て42.3%、マンション23.7%と、18.6ポイントの差があり、実際の付き合い方からも一戸建ての方が親密な様子がうか がえます。


理想の付き合い方 マンションでも半数以上は「立ち止まって会話交わす」くらいが理想

 “理想”の付き合い方についても、“現在”の付き合い方と順位は変わらず、最多は「遭遇した際に軽く挨拶を交わす」でし たが、ポイントは下がっています。逆にポイントがアップしているのは「遭遇した際に立ち止まって少し会話を交わす」で、特 にマンションは11.5ポイントと大きく上昇しています。現在はあまり付き合いのないマンションの方も、半数以上は立ち止まっ て話をするくらいの関係性を求めているようです。


近所付き合いは「必要」 一戸建て 79.8%、マンション 72.4%

近所付き合いは「必要」という人は、一戸建て 79.8%、マンション 72.4%で、若干一戸建てが多い結果となりました。また、 近所付き合いが必要なのは「セキュリティーや防犯」のためか「仲良く暮らす」のためか聞いたところ、「セキュリティーや防 犯」のためと考えている人が多く、特にマンションでは合計53.2%と半数以上に上っています。一戸建てでは「仲良く暮らす」 ためという人も 2 割以上いました。


マンションはより「プライバシー」重視

住まいにおいて「プライバシーが守られていること」と「ご近所さんとコミュニケーションがとれていること」では、どちらが 大切か聞いたところ、一戸建てもマンションも「プライバシーが守られていること」の方が多く、特にマンションでは合計 59.3%と約 6 割に上りました。


近所付き合いが「苦痛と思うことがある」一戸建て 34.3%、マンション 28.5%

〇一戸建てはマンションよりも近所 付き合いが親密である反面、「苦 痛だと思ったことがある」という人 も、およそ3人に1人の割合でいる ことがわかりました。

〇地域のイベント事に参加していると いう人は、一戸建ての方が多く 43.3%、マンションでは 34.3%でした。

〇一戸建ては、地域のイベント事への 参加が多い一方で、参加を「断りにく い」という人が約 3 割いました。
〇嫌いなご近所さんが「いる」という 人も、一戸建てで約4割にのぼりま した。関わりがあるからこそ、嫌な 面も少なからず見えてしまうのかも しれません。


マンションは、2 割が「お隣さんの名前を知らない」

ご近所さんの中でもより近い 「お隣さん」について聞いたとこ ろ、マンションでは「お隣さんの 名前がわからない」という人が 約 2 割いました


お隣さんのことが「好き」一戸建て 42.9%、マンション 29.5%

お隣さんのことをどう思っているかについて聞いたところ、「好き」という人は、一戸建て 42.9%、マンション 29.5%で、 一戸建ての方が 13.4 ポイント高い結果となりました。一方で「嫌い」という人も、一戸建て 21.2%、マンション 12.8%で、 一戸建ての方が 8.4 ポイント高くなっています。


ご近所さんに苦情を言ったことがある 一戸建て 13.1%、マンション 25.6%

〇ご近所さんに苦情を言ったことが 「ある」人は、一戸建て 13.1%、マン ション 25.6%で、マンションの方が 12.5 ポイント高い結果となりました。 直接ではなく、管理会社を通して言 える分、マンションの方が苦情を言 いやすいのかもしれません。

〇マンションで、苦情がある際、管理会社などを 通さないといけないルールになっているという 人は、21.8%でした。


ご近所さんに苦情を「言おうとしたが我慢したことがある」という人は、一戸建て 47.4%、マンション51.3%で、いずれも半 数前後にのぼりました。一戸建ては、苦情を言ったことがある人は少なかったものの、我慢をしたことがあるという人はマ ンションと同じくらいいました。普段近所付き合いがあると、なかなか苦情は言いづらく、我慢している人は多いのかもしれ ません。


ご近所さんに言った苦情 1 位 一戸建て「車や自転車の駐車」マンション「子供が走る音」

「苦情を言ったことがある」人に、どんな苦情を言ったのかを聞いたところ、一戸建ての 1 位は「車や自転車の駐車」で 19.5%、マンションの 1 位は「子供が走る音」で 37.5%でした。マンションは「その他」の回答が 22.5%おり、なかでも多かった のは「ベランダから水やりする時の水が落ちてくる」という回答でした。


ご近所さんにされて嫌だったことを聞いたところ、一戸建てで最も多かった回答は「干渉される、プライベートな事を詮索 される」といった内容で、マンションで多かったのは「タバコの煙や臭い」でした。また、どちらも「挨拶しない、挨拶しても無 視される」や「ペットのしつけが不十分」といった回答も多く挙げられました。
 
 


一戸建てと、マンションを比べてみたところ、やはり近所付き合いは一戸建ての方がご近所付き合いはあるようです。さすがに昨今、お隣に『醤油が切れたから借りに行く』ことはないにしても、挨拶をしたり最低限のマナーは守りお互いが気持ちよく暮らせる環境を作ることがベストですね。